ドットインストールってすげぇ!!


最近また勉強する熱が出ててきたので、ドットインストールさんありがとうの気持ちを込めて、

ブログをこしらえる。

 

 

昔(確か2014年)、ドットインストールをどこかで見て実際にレッスンを受けてみた。

動画でのPGの解説があってわかりやすく教えてくれるのがウリだと思う。

動画なので、音声の他に実際の操作をみれるのでツールの使い方を勉強するには、

動画でも勉強はすごくいいと思った。

 

んで、最近また勉強しないと、いやしたい!という気分になってきたので、

技術書を買ったり、ネットで記事見て勉強したりしてたけど、

何かの技術の入門にはドットインストールがいいと思えてきた。

 

僕自身は、いちおSEやPGと言われる仕事をしているにも関わらず、

そこまで技術特化型じゃないので、どこかというかいっぱい抜けている部分がある。

簡単に言うならJavaでの開発はまぁまぁやってきてJavaでの開発はできるけど、

他の言語になると仕事で使った事ないからよくわかりません的な事が起こる。

 

けど、これではダメだと思い最近は色々と勉強するようになって、

今は昔よりは経験も増えて少し技術や知識の幅は広がったと思う。

 

特に最近思うのは、複数言語勉強始めると別に言語なんてちょっとみたら

できるんじゃね?的に思えてきた。

そこまでバリバリじゃないけど、ちょっと違う言語を触る機会があっても

あまり気兼ねなくとっかかりできるようになったと思う。

 

まぁ何が言いたいかと言うと、入門レベルや興味を維持するレベルで

ドットインストールはかなり使えるという事。

どっかでみたドットインストールも思想も、

PGをできるようになる!

ではなく、

PGの楽しさを覚え、誰でもPGをするきっかけを与える!

的な感じだったと思う。

(ウル覚えで違うかもしれないけど)

 

つまりは、ドットインストールでバリバリになるんじゃなくて、

ドットインストールで興味を持たせて、今後自分で勉強できるような状態にしてくれるということ。

これはかなりでかいと思う。

実際に独自で勉強を初めてもなかなか俺できるんじゃね?とはならない。

ドットインストールのレッスンを行うと、俺まがりにもPG組めた!となる。

これは精神的にはかなりいい状態だと思う。

自身で成長を実感できるのは誰もが面白いと思うし、もっとやろうと思うから。

 

 

なので、僕自信もとりあえずしたいこともあるし、

他の言語がどういった物か知りたいし、触りにはかなり助かるので続けようと思う。

 

これからもドットインストールさんにはお世話になります候。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です