Google Adsense の広告位置の重要さを自覚した。

広告収入ひゃっはーを期待して、サイト管理者として色々やっている Yokono です。

自身のサイトももちろんの事、ユーザさんのHP等にも広告を貼らせてもらってます。(タダで作ったしいいよね。)

 

んで、自身のサイトはもちろん誰にも文句など言われないので、

好きなように広告を貼っています。

けどユーザさんのHPやブログというのは、ある程度広告位置が大事というか邪魔になってくるケースが多いと思います。

企業HPには基本的には広告なんてないと思います。それが普通です。

けどまぁ個人的なユーザさんならそこまで気にされないので、許可を取って広告を貼っています。

貼るにしてもやっぱりフッターとかサイドとかそんなもんが限界かなーと思います。

だって企業HPでヘッダーに広告あったら「え?」ってなりますよね?

まぁ小さくとかちょっと加工して載せたりなど工夫はあると思います。けどやっぱ微妙感はでると。

 

しかぁああし!!ヘッダ。すごい。マジですごい。

あれだけヘッダーに貼るのはな〜とか言っておきながら試験的にヘッダに広告を貼ったら、クリック率が単純に5倍近く増えました。

もちろんこれは、直近七日間での統計なので、月ベースで比べていってどうなるかというのはありますが、

まぁ効果がでかいのは言うまでもなくという感じ。

今は月中で変えたので、来月丸々のクリック率、クリック数、ビュー数を比べていこうと思います。

 

後、PCとスマフォアクセスを比べるとスマフォの方が多いんです。僕のサイトの場合。

んでスマフォだと広告サイズがジャストスマフォサイズにしてるので、ヘッダに広告を置くと、

丸々1ページ使ったりするんですね、となるとやはり最初に目が行く。

Google はユーザの検索とかの統計を取って広告表示を決めているって聞いているので、

そりゃ閲覧しているユーザにとっては多少なりの興味がある広告が表示されるという事。

最初にきて、少し興味があればそりゃ押しちゃうよね。(ありがとう)

 

PC表示もヘッダに変えてからクリック数は上がってます。

そこまで変わらないかなーとか思ってたんですが、全然違う。さすがヘッダ。あんたはしゅごいとしか言えない。

 

いちおPCとスマフォでは、広告サイズを分岐して表示してて、PC版はクリック単価が高いですね。

何が表示されてるかは知りませんが。

 

 

まぁダラダラ書きましたが、とりあえずは広告位置って大事で、ヘッダはしゅごいパワフルって事です。

試験的にとか言ってましたが、しばらくは変えません。

僕にとって、広告収入って安定の収入というか公務員みたいなものなので。

FXとかはやっぱ不安定だしね。広告収入が安定していぱーいあれば、そりゃ僕嬉しすぎて泣いちゃうって感じです。

 

これから Adsense 広告を貼られる方は、見栄えはもちろん大事ですが、

広告収入の面ではヘッダ程最強なものはないと言われてもらいます。

 

 

以上。

 

 

 

 

【レポート】ポラリスNR-10を使ってみた。その1

M字ハゲが気になってきたので、M字ハゲに効くと言われている『ポラリス NR-10』を使用を決める。

これから体験談というか効果報告をしていこうと思う。

これからM字ハゲが治る事を期待して。(切に願う。)

 

ちなみに、ポラリスNR-10というは、こういう風なものだと言われている。

以下、オオサカ堂さんのHPから抜粋。(勝手にごめんなさい。買ってるから許してください。)

 

 

★使用に関するご注意★
この製品にはフィナステリドが含まれています。
フィナステリドは女性の使用は出来ません。触れないでください。
特に妊娠中の女性については、胎児へのリスクが高いとされておりますので、使用場所や扱いには注意してください。

「NR-10ミノキシジル16%(ポラリスNR-10)は、歴代Polaris製品のなかで最も高機能と言える育毛剤。ミノキシジル含有量は、なんとPolarisシリーズ歴代最高の濃度16%!!
ポラリスシリーズの中でもっとも高濃度の育毛クリームの登場です。

ミノキシジル16%の他、フィナステリド0.1%など、特別に選りすぐられた補助成分を配合。また、体内への浸透性が高いコラーゲンやエラスチンを加え、頭皮や毛包の弾力性を高め、頭皮が髪をしっかりとつなぎとめておく役割を果たします。

Polaris NR-10は、人気育毛治療剤ポラリスシリーズの最新商品です。
長期間(5年以上)抜け毛に苛まれてきた男性への最高の贈り物となります。

NR-10は、5年以上抜け毛が続いている方に有効とされています。

この育毛剤には、ポラリス社の最新の技術を集結させた成分を使用しています。

– ミノキシジル16%
– フィナステリド0.1%
– 頭皮や毛包の弾力を高め、頭皮への毛髪の定着を促すコラーゲン、エラスチン
– 肌への浸透性を高めるペプチド複合体(Multi-Peptide Complex)
– ビタミン複合体
– アルコールフリー

NR-10は、特に薄毛の進行が大幅に進んだ男性向けに成分が配合されており、強力な効果を発揮します。
定番のミノキシジルを16%も含有し、フィナステリドやその他特別にえりすぐられた補助成分がこれを助けます。
また体内に吸収されやすいコラーゲンとエラスチンを含み、硬直した頭皮に浸み込んで毛包の弾力性を高めます。
長期間(5年以上)薄毛・抜け毛に悩んでこられた方は、頭皮の毛包が弾力性を失っていますが、頭皮を柔軟にすることで、毛包を定着させることができます。

NR-10は乳液タイプで大変使いやすくなっており、禿げ部分面積の広い方、ほとんど毛がない方にも最適です。

◆ミノキシジル◆
16%ミノキシジルがつむじ(頭頂部)部分に働きかけます。
男性型脱毛症は、つむじ部分(頭頂部)から始まるといわれます。
ポラリスNR-10は、凝縮されたミノキシジルで頭頂部の抜け毛を防止し、頭髪再生の助けをします。
ハイグレードなミノキシジルが、つむじ部分の細胞の働きを活発にします。

ポラリス社は、ミノキシジル成分の働きのメカニズムを研究し続けています。
1000人のボランティアによる100種類の研究でも、ミノキシジルの効果は証明されています。

◆フィナステリド◆
脱毛症には、遺伝や生活習慣など様々な要因がひそんでいますが、その一つに男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)も主たる要因とされています。
フィナステリドは、このDHTの生成を防ぐ効果があり、脱毛を抑えて薄毛の進行を食い止めます。

男性ホルモンDHTは、遺伝的な影響が強いホルモンです。これはテストステロン由来の5αリダクターゼという酵素から生成され、毛細胞機能を衰弱させます。
フィナステリドは、この5αリダクターゼという酵素の活動を封じ込めるため、薄毛の遺伝的要因にも効果があると言えます。

◆プロシアニジンB2◆
プロシアニジンB2により毛根の休止期に発動し、抜け毛の原因となるプロテインキナーゼアイソザイム(酵素)を抑制します。

◆銅ペプチド◆
NR-08でも定評のある「銅ペプチド」は、男性型脱毛症の原因の一つである5α還元酵素を阻害する作用があります。
頭皮に局所的に用いることで、頭髪の休止期を短縮し、成長期の毛包の増加、毛母細胞のサイズを大きくする働きがあるため、髪の再生を促すとともに頭髪を強くします。

◆血管内皮成長因子(VEGF)◆
血管のない箇所に新たに血管を形成、また既存の血管から分枝伸長して血管を形成することに関与する一群の糖タンパク。

◆アラントイン◆
傷を治す組織修復効果、細胞増殖効果があり、塗り薬や貼り薬に配合されることのある成分です。

また、ポラリスNR-10は、頭皮に不快感を感じさせる原因となるアルコールやプロピレングリコールの量を抑えた作りになっています。
また、香料を使用しておりません。
■ポラリスNR-10には、スプレーのみ付属します。

有効成分を最大限に吸収させる次世代型Leposphereテクノロジー

NR-10の効果を最大限に吸収するためのLeposphereテクロノジー
Leposphereテクノロジーとは、成分を人間の肌細胞に近いカプセル状の配列にそろえることで、肌への成分吸収をより効果的に助ける次世代技術です。 有効成分を、頭皮の表面だけではなく、毛穴の奥の奥深く(細胞の層の部分)まで浸透させ、成分が持っている最大限の効果を隅々に送り届けます。
さらに、このカプセル状の配列は、頭皮の水分不足や不快感も防ぎます。

 

 

 

というわけで、現状のハゲのM字具合を公開。(自身での公開処刑は初めて。)

ハゲ_20140922_01 ハゲ_20140922_03 ハゲ_20140922_02

 

 

写真で見るとM字ハゲというより全体的にデコが広く、普通にハゲていると思える。

切ない。なんて切ない頭なんだ。これでも28歳というのに。。。

しかもテカっている。これはまぁいいわけですが肌が弱いので(アトピ)化粧水的なものでテカっている、と言っておく。

 

今日から使い初めたので、どうなるかは本当に不明。

生えてきたらすんごい嬉しい。いや生えてきてください。本当にお願いします!

結婚したいんです!ハゲなんて呼ばれたくないんです!神様、仏様、ポラリス様助けてください!!!!

 

ちなみに、ポラリスとか他のハゲ用グッズはここで買えます。

オオサカ堂

 

 

以上。