FX で人生一発逆転を狙う方法


 

海外FX会社 の XM を知ってはや数ヶ月。

昔FXをしている時に、もし元金がなくなったら海外FXのハイレバレッジで一発逆転を狙おうと
兄貴と話していたのを覚えている。

当時は、スキャルピングがメインでこちょこちょと勝ちを蓄積するタイプだった。
1,2銭でも決済するので元金が少ないと収益ももちろん少なくなる。

海外FX会社のハイレバレッジの事は知っていた。
いや、詳しくは知らなかったわけだが、さわりは知っているつもりでいた。

ある時、2ちゃんで投資でお金全部とけっちゃった的なスレッドを見た時に、
なぜか再度海外FX会社を調べようと思った。

すると、日本のFX会社と大きく違うところが出てきた。

基本的に、経済発表で相場大きく動いた場合には、

 日本:指値を入れていても決済できず、マイナスにケースがありうる

 海外:約定力が高く、仮に相場かなり動いてもマイナスにならず「0」で決済される

まぁ現状日本はレバレッジ25倍までだから、いきなり何百万の追証が発生することはほぼありえない。
けどあり得るといえばありえる。
まして海外のハイレバレッジならマイナスになるケースなど大いに有り得る話になるのだ。

しかし、海外FX会社はゼロカットシステムを採用している為に、顧客に追証を催促する事はないのである。
これは大きなメリットだと思える。

仮に自身が資産をあまり持っていないとしても、大きな取引額で半か丁でのギャンブル戦法を取れるという事。

 

人生崖っぷちでどうしようもない。

手元に、10万円程度しかない。

という人にはギャンブルとしていいかもしれない。

相場には波がある為、もしかしたらどこかで指値にささるかもしれないし、

売買後に、願望する方向に相場が動く可能性だってある。

もし負けても、自身の元金までなのでこのやり方はありと言えばありだとは思う。

 

 

崖っぷちの人生で逆転を狙う。

ありじゃないでしょうか!!

 

〜〜〜

XM という海外FX会社がかなりオススメです。

MT4も使えるので、私はMacユーザですがMT4を使えてすんごいうれしーです。

条件を満たせば、無料で VPS も使えるので、EA される方には向いているかもしれませんね。



kindle が同期できない

本日、iPad mini2 を購入。
mini3が出たばっかだが、TouchIDしか差異がない為 mini2 を購入。

意気揚々と自宅に帰り、設定。
特に本(kindle)を読むためだけに購入した様なもの。

が、アプリをダウンロード&インストールして同期をしても同期されない。

 

なんで!?

せっかく買ったのに!!
てか kindle だけの為に買ったのに!!
なんでなのよ!!??

 

よくよく調べてみる。

わからない。全然わからない。

 

現象として、

 ・同期できない

 ・kindle ストアの配信先に出てこない

 ・アプリ上で書籍検索すると文字化けと英表記で出てくる

 ・口が臭い

 

調べても全然わからないので、Amazonへメールしようと思う。

カスタマーサポートを見ると電話をするって書いてる。

なにこれ?状態だったけど、とりあえず自分の電話番号を入力して、

「いますぐ電話」をクリック。

するとAmazonから電話がかかってくる。

※Amazonは24時間のカスタマーサポートをしているらしい。しゅごい。

 

電話口に出てくれたというか女性に現象を一通り説明する。

ふむふむ的な感じで名前を聞いてきたので、伝え少し待つ。

 

あ:「もしかして、Amazonのアメリカのアカウントお持ちですか?」

俺:「いえ、たぶん持ってないです。」

あ:「日本とアメリカで複数アカウントとお持ちですと・・・、」

俺:「ないですよたぶん。あっ!ありました。アメリカの持ってます。てへ。」

あ:「一度パスワード変更をして頂けますか?」

俺:「(めんどい)わかりました。」

 

 

するとどうでしょう。

先ほどまで、同期できなかったのに、キレイに同期できて、

購入した書籍がどばーっと表示されました。

やったぜ!

 

という事で、同期は完了した。

話を整理すると以下の事が考えられるらしい。

 

原因っぽいの

 ・日本とアメリカ等、複数国でアカウントを持っている

 ・メルアドが「com」というか「co.jp」ではない

 ・口が臭い

が考えられるらしい。

 

このアメリカでアカウントを持っていると何が悪いのか。

それは、おそらく居住国の特定、リンク付けができないらしい。

現に私は同メルアドで日本とアメリカのAmazonにアカウントを作っている。

また日本とアメリカはDBか何に情報を保存しているかしらないけど、違うらしい。

なので日本からはアメリカでアカウントを持っているかどうかの判断ができないらしい。

 

で、なぜ同期ができないかと言うと、これは推測だが、

日本とアメリカの両方でアカウントを持っている場合、デフォでアメリカになる。

なので、同期してもアメリカの方と同期しようとして、今まで購入した日本の分が同期できない。

(と思って、アメリカのkindleの購入履歴みたら「no item Found」だたw)

 

しらん!

わからん!

 

 

まぁ、とりあえず2つの国でアカウント持ってる場合は、

パスワード変更に伴い、リンク付けがちゃんとされて同期ができるようになるという事。

 

 

一番言いたいのは、

24時間カスタマーサポートしているAmazonさんっぱねーっす。

というところだ。

 

 

XM とは

XMとは

XMとは、海外FX会社となる。なんといってもレバレッジ888倍がすさまじいという事。

XMの特徴

・レバレッジ:1倍 〜 888倍

・ゼロカットシステムを採用(経済発表等で大きく相場が動いてもマイナスにならず、最大損失額は預金額と同じになる(追証が発生しない))

・証拠金50%でマージン・コール

・証拠金20%で損切り

・MT4,5が使用できる(Macでも使用可能、もちろんスマホでも可)

・スプレッドが狭い(日本のFX会社と比べると大きいものの海外FX中では狭い方)

・口座開設ボーナスがもらえる(¥3,000 2014.11.3現在)

・入金ボーナスがもらえる(最大¥500.000までもらえる)

・取引毎にXMPがもらえる(XMPはボーナスや現金に換金する事が可能)

・ロイヤリティステータスがある(ステータスによって取得するXMPが変わる)

・50種類以上の通貨ペア

・入出金の手数料は無料

・リクオート、拒否はなし

・海外FX会社だが、常時10人以上の日本語スタッフがおり、サポートデスクも充実

ざっくりと特徴を以上の様に挙げました。

極めてすごいのが、ゼロカットシステムではないでしょうか。

日本のFX会社だと、経済発表で相場が大きく動いた際には追証が発生してしまいますが、

XMだと追証は発生せず、最大損失は入金した分(預金額)と同等になります。

ですので、ハイレバレッジで借金を被るのは嫌だという人は、余剰資金で最大リスクを取った取引が可能となるので、

かなりオススメです。

また、これだけハイレバレッジだと資金が少なくとも大きなロットでの取引が可能となります。

※もちろんハイリスク・ハイリターンですが。

 

こちらから口座開設ができます。

デモ口座もあるので、一旦デモ口座を開設してから取引を開始する事もできます(デモ:$100,000(約1000万円))