ドットインストールってすげぇ!!

最近また勉強する熱が出ててきたので、ドットインストールさんありがとうの気持ちを込めて、

ブログをこしらえる。

 

 

昔(確か2014年)、ドットインストールをどこかで見て実際にレッスンを受けてみた。

動画でのPGの解説があってわかりやすく教えてくれるのがウリだと思う。

動画なので、音声の他に実際の操作をみれるのでツールの使い方を勉強するには、

動画でも勉強はすごくいいと思った。

 

んで、最近また勉強しないと、いやしたい!という気分になってきたので、

技術書を買ったり、ネットで記事見て勉強したりしてたけど、

何かの技術の入門にはドットインストールがいいと思えてきた。

 

僕自身は、いちおSEやPGと言われる仕事をしているにも関わらず、

そこまで技術特化型じゃないので、どこかというかいっぱい抜けている部分がある。

簡単に言うならJavaでの開発はまぁまぁやってきてJavaでの開発はできるけど、

他の言語になると仕事で使った事ないからよくわかりません的な事が起こる。

 

けど、これではダメだと思い最近は色々と勉強するようになって、

今は昔よりは経験も増えて少し技術や知識の幅は広がったと思う。

 

特に最近思うのは、複数言語勉強始めると別に言語なんてちょっとみたら

できるんじゃね?的に思えてきた。

そこまでバリバリじゃないけど、ちょっと違う言語を触る機会があっても

あまり気兼ねなくとっかかりできるようになったと思う。

 

まぁ何が言いたいかと言うと、入門レベルや興味を維持するレベルで

ドットインストールはかなり使えるという事。

どっかでみたドットインストールも思想も、

PGをできるようになる!

ではなく、

PGの楽しさを覚え、誰でもPGをするきっかけを与える!

的な感じだったと思う。

(ウル覚えで違うかもしれないけど)

 

つまりは、ドットインストールでバリバリになるんじゃなくて、

ドットインストールで興味を持たせて、今後自分で勉強できるような状態にしてくれるということ。

これはかなりでかいと思う。

実際に独自で勉強を初めてもなかなか俺できるんじゃね?とはならない。

ドットインストールのレッスンを行うと、俺まがりにもPG組めた!となる。

これは精神的にはかなりいい状態だと思う。

自身で成長を実感できるのは誰もが面白いと思うし、もっとやろうと思うから。

 

 

なので、僕自信もとりあえずしたいこともあるし、

他の言語がどういった物か知りたいし、触りにはかなり助かるので続けようと思う。

 

これからもドットインストールさんにはお世話になります候。

 

古い iMac をサーバー化

久々のブログ更新。

 

特に書きたいと思ったわけではないんやけど、

古い iMac をサーバー化しようと思って待ち時間が暇なので、

ブログを書くことにしてみた。

 

 

前段

iMac 2008 early (だったはず) がずっと寝ていたので、何かの再利用できないかと思った。

今はMBPの2015 early を使っていてハイスペックですこぶる快適だけど、

ローカルに web サーバを乱立するのはいかがと思い、iMac をホームサーバーにしたらいいじゃんと思った次第。

何に使うか明確に決まってないけど、Webサーバを今のMBPで立ち上げるより他で立っていてくれた方がこっちは重くならないし、設定で色んな事しても何も怖くないし、むしろぶっ壊れても全然いい。

スペックは覚えてる限りでは、core2Duo 2.4GHz , 4GB memory , 512 HDD

的なスペックだったはず。

 

やる事

一旦キレイにするために、ディスクの完全削除を行う。

OS X の再インストール。

必要なAppのインスコ。

画面共有とファイル共有をonにする。

※リモートログインってのが項目にあるけど、どうなるかは今はしらない。

 

と、上の内容を書いている間に、iMac の再インストールが完了した。

 

ひとまず、他の端末からリモートで入れる様にして、

iMac からは他の端末は見れないのが理想。

もし自分のローカルネットワーク環境に入られて、iMac から侵入されたらめんどうなので、

受け入れだけにする。

あんまりしたくはないけど、ネットワーク越しのスリープ解除もできるようにしておかないと、

サーバとしては意味がないので、そのへんの設定もしていくつもり。

 

 

さて、今から設定しますか。

※このブログは空き時間で書いているだけで、今から設定する内容をどうこう書くものではありません。あしからず。