Kindle Unlimited を契約してみた。

Kindle Unlimited を契約してみた。

30日間は無料体験があったので、契約してみる。てかした。

 

ざっくりとこんな感じ。(2016/8/18 22時ごろのKindleストア)

※別におすすめとかじゃなくて、開いたらこの画面だっただけ。

kindleUnlimited

 

ビジネス書や文庫本は結構ある感じ。

技術書に関しては結構あるので、勉強する人にはお勧めかも。

漫画に関してはあまり読みたいものがないので、めちゃいいとは言えない感じかな。

(まぁ人それぞれ好みがあるのでいい人にはいいと思う)

 

んで一個 Kindle Unlimited を使用するにあたって注意点。

 最大で10冊しか購入できない!!

 

まぁ無限には購入できてるんやけど、アプリ上10冊しか保存してくれないってこと。

10冊以上本をダウンロードしようと思うと、「一度削除してください!」的なことを言われる。

なので、一度読んだ本は削除して次の本をダウンロードするってことをしないといけない。

 

これは、ユーザが何百冊と一気にダウンロードさせないようにしているっぽい。

なので、アプリ上で本の表紙をだぁーっと表示することはできない。

(別にする必要もないんやが、したい人はできないってこと。)

 

 

Kindle アプリ

この前まで、色々叩かれていた Kindle アプリについてちょこっと。

昔は、日本語が対応してなくて PC や Mac で見ることはできなかったけど、

最近では日本語も漫画もなんでも読めるようになった。

 

iPhone の Kindle アプリ同様のGUI で見た目や操作感ってのは慣れているので使い勝手はいい。

表記も表紙画像でだぁーっと表示するのと、詳細表示があるので、見やすい。

僕は表紙の画像をだぁーっと表示するほうが好き。見た目もわかりやすいし、

漫画買ってた時みたいにコレクション精神が働くから結構見た目は好き。

 

一点 iPhone側での操作で、戻りや送りをした際に段落が崩れるのがなんとなくいや。

そこまで支障はないけど、見てた箇所が変わるので、一瞬あれ?ってなる。

 

まぁ読めない、落ちる、等いろいろ叩かれてた Kindle アプリだけど、

今では普通にちゃんと読めるようになってるから Kindle というか電子書籍はもっと普及していくと

勝手に思ってる。

紙は紙でいいけど、電子のが邪魔にならんから便利。

 

流通がないんやからもっと安くしてくれよと思うのが正直なところやけど、

いろんな権利やらお金が絡んでくるので、どうしようもない。

 

さて、次はどの本を読もうかな。

 

 

関連記事はこちら

Kindleが同期できない。

ドットインストールってすげぇ!!

最近また勉強する熱が出ててきたので、ドットインストールさんありがとうの気持ちを込めて、

ブログをこしらえる。

 

 

昔(確か2014年)、ドットインストールをどこかで見て実際にレッスンを受けてみた。

動画でのPGの解説があってわかりやすく教えてくれるのがウリだと思う。

動画なので、音声の他に実際の操作をみれるのでツールの使い方を勉強するには、

動画でも勉強はすごくいいと思った。

 

んで、最近また勉強しないと、いやしたい!という気分になってきたので、

技術書を買ったり、ネットで記事見て勉強したりしてたけど、

何かの技術の入門にはドットインストールがいいと思えてきた。

 

僕自身は、いちおSEやPGと言われる仕事をしているにも関わらず、

そこまで技術特化型じゃないので、どこかというかいっぱい抜けている部分がある。

簡単に言うならJavaでの開発はまぁまぁやってきてJavaでの開発はできるけど、

他の言語になると仕事で使った事ないからよくわかりません的な事が起こる。

 

けど、これではダメだと思い最近は色々と勉強するようになって、

今は昔よりは経験も増えて少し技術や知識の幅は広がったと思う。

 

特に最近思うのは、複数言語勉強始めると別に言語なんてちょっとみたら

できるんじゃね?的に思えてきた。

そこまでバリバリじゃないけど、ちょっと違う言語を触る機会があっても

あまり気兼ねなくとっかかりできるようになったと思う。

 

まぁ何が言いたいかと言うと、入門レベルや興味を維持するレベルで

ドットインストールはかなり使えるという事。

どっかでみたドットインストールも思想も、

PGをできるようになる!

ではなく、

PGの楽しさを覚え、誰でもPGをするきっかけを与える!

的な感じだったと思う。

(ウル覚えで違うかもしれないけど)

 

つまりは、ドットインストールでバリバリになるんじゃなくて、

ドットインストールで興味を持たせて、今後自分で勉強できるような状態にしてくれるということ。

これはかなりでかいと思う。

実際に独自で勉強を初めてもなかなか俺できるんじゃね?とはならない。

ドットインストールのレッスンを行うと、俺まがりにもPG組めた!となる。

これは精神的にはかなりいい状態だと思う。

自身で成長を実感できるのは誰もが面白いと思うし、もっとやろうと思うから。

 

 

なので、僕自信もとりあえずしたいこともあるし、

他の言語がどういった物か知りたいし、触りにはかなり助かるので続けようと思う。

 

これからもドットインストールさんにはお世話になります候。

 

古い iMac をサーバー化

久々のブログ更新。

 

特に書きたいと思ったわけではないんやけど、

古い iMac をサーバー化しようと思って待ち時間が暇なので、

ブログを書くことにしてみた。

 

 

前段

iMac 2008 early (だったはず) がずっと寝ていたので、何かの再利用できないかと思った。

今はMBPの2015 early を使っていてハイスペックですこぶる快適だけど、

ローカルに web サーバを乱立するのはいかがと思い、iMac をホームサーバーにしたらいいじゃんと思った次第。

何に使うか明確に決まってないけど、Webサーバを今のMBPで立ち上げるより他で立っていてくれた方がこっちは重くならないし、設定で色んな事しても何も怖くないし、むしろぶっ壊れても全然いい。

スペックは覚えてる限りでは、core2Duo 2.4GHz , 4GB memory , 512 HDD

的なスペックだったはず。

 

やる事

一旦キレイにするために、ディスクの完全削除を行う。

OS X の再インストール。

必要なAppのインスコ。

画面共有とファイル共有をonにする。

※リモートログインってのが項目にあるけど、どうなるかは今はしらない。

 

と、上の内容を書いている間に、iMac の再インストールが完了した。

 

ひとまず、他の端末からリモートで入れる様にして、

iMac からは他の端末は見れないのが理想。

もし自分のローカルネットワーク環境に入られて、iMac から侵入されたらめんどうなので、

受け入れだけにする。

あんまりしたくはないけど、ネットワーク越しのスリープ解除もできるようにしておかないと、

サーバとしては意味がないので、そのへんの設定もしていくつもり。

 

 

さて、今から設定しますか。

※このブログは空き時間で書いているだけで、今から設定する内容をどうこう書くものではありません。あしからず。

 

 

kindle が同期できない

本日、iPad mini2 を購入。
mini3が出たばっかだが、TouchIDしか差異がない為 mini2 を購入。

意気揚々と自宅に帰り、設定。
特に本(kindle)を読むためだけに購入した様なもの。

が、アプリをダウンロード&インストールして同期をしても同期されない。

 

なんで!?

せっかく買ったのに!!
てか kindle だけの為に買ったのに!!
なんでなのよ!!??

 

よくよく調べてみる。

わからない。全然わからない。

 

現象として、

 ・同期できない

 ・kindle ストアの配信先に出てこない

 ・アプリ上で書籍検索すると文字化けと英表記で出てくる

 ・口が臭い

 

調べても全然わからないので、Amazonへメールしようと思う。

カスタマーサポートを見ると電話をするって書いてる。

なにこれ?状態だったけど、とりあえず自分の電話番号を入力して、

「いますぐ電話」をクリック。

するとAmazonから電話がかかってくる。

※Amazonは24時間のカスタマーサポートをしているらしい。しゅごい。

 

電話口に出てくれたというか女性に現象を一通り説明する。

ふむふむ的な感じで名前を聞いてきたので、伝え少し待つ。

 

あ:「もしかして、Amazonのアメリカのアカウントお持ちですか?」

俺:「いえ、たぶん持ってないです。」

あ:「日本とアメリカで複数アカウントとお持ちですと・・・、」

俺:「ないですよたぶん。あっ!ありました。アメリカの持ってます。てへ。」

あ:「一度パスワード変更をして頂けますか?」

俺:「(めんどい)わかりました。」

 

 

するとどうでしょう。

先ほどまで、同期できなかったのに、キレイに同期できて、

購入した書籍がどばーっと表示されました。

やったぜ!

 

という事で、同期は完了した。

話を整理すると以下の事が考えられるらしい。

 

原因っぽいの

 ・日本とアメリカ等、複数国でアカウントを持っている

 ・メルアドが「com」というか「co.jp」ではない

 ・口が臭い

が考えられるらしい。

 

このアメリカでアカウントを持っていると何が悪いのか。

それは、おそらく居住国の特定、リンク付けができないらしい。

現に私は同メルアドで日本とアメリカのAmazonにアカウントを作っている。

また日本とアメリカはDBか何に情報を保存しているかしらないけど、違うらしい。

なので日本からはアメリカでアカウントを持っているかどうかの判断ができないらしい。

 

で、なぜ同期ができないかと言うと、これは推測だが、

日本とアメリカの両方でアカウントを持っている場合、デフォでアメリカになる。

なので、同期してもアメリカの方と同期しようとして、今まで購入した日本の分が同期できない。

(と思って、アメリカのkindleの購入履歴みたら「no item Found」だたw)

 

しらん!

わからん!

 

 

まぁ、とりあえず2つの国でアカウント持ってる場合は、

パスワード変更に伴い、リンク付けがちゃんとされて同期ができるようになるという事。

 

 

一番言いたいのは、

24時間カスタマーサポートしているAmazonさんっぱねーっす。

というところだ。

 

 

Google Adsense の広告位置の重要さを自覚した。

広告収入ひゃっはーを期待して、サイト管理者として色々やっている Yokono です。

自身のサイトももちろんの事、ユーザさんのHP等にも広告を貼らせてもらってます。(タダで作ったしいいよね。)

 

んで、自身のサイトはもちろん誰にも文句など言われないので、

好きなように広告を貼っています。

けどユーザさんのHPやブログというのは、ある程度広告位置が大事というか邪魔になってくるケースが多いと思います。

企業HPには基本的には広告なんてないと思います。それが普通です。

けどまぁ個人的なユーザさんならそこまで気にされないので、許可を取って広告を貼っています。

貼るにしてもやっぱりフッターとかサイドとかそんなもんが限界かなーと思います。

だって企業HPでヘッダーに広告あったら「え?」ってなりますよね?

まぁ小さくとかちょっと加工して載せたりなど工夫はあると思います。けどやっぱ微妙感はでると。

 

しかぁああし!!ヘッダ。すごい。マジですごい。

あれだけヘッダーに貼るのはな〜とか言っておきながら試験的にヘッダに広告を貼ったら、クリック率が単純に5倍近く増えました。

もちろんこれは、直近七日間での統計なので、月ベースで比べていってどうなるかというのはありますが、

まぁ効果がでかいのは言うまでもなくという感じ。

今は月中で変えたので、来月丸々のクリック率、クリック数、ビュー数を比べていこうと思います。

 

後、PCとスマフォアクセスを比べるとスマフォの方が多いんです。僕のサイトの場合。

んでスマフォだと広告サイズがジャストスマフォサイズにしてるので、ヘッダに広告を置くと、

丸々1ページ使ったりするんですね、となるとやはり最初に目が行く。

Google はユーザの検索とかの統計を取って広告表示を決めているって聞いているので、

そりゃ閲覧しているユーザにとっては多少なりの興味がある広告が表示されるという事。

最初にきて、少し興味があればそりゃ押しちゃうよね。(ありがとう)

 

PC表示もヘッダに変えてからクリック数は上がってます。

そこまで変わらないかなーとか思ってたんですが、全然違う。さすがヘッダ。あんたはしゅごいとしか言えない。

 

いちおPCとスマフォでは、広告サイズを分岐して表示してて、PC版はクリック単価が高いですね。

何が表示されてるかは知りませんが。

 

 

まぁダラダラ書きましたが、とりあえずは広告位置って大事で、ヘッダはしゅごいパワフルって事です。

試験的にとか言ってましたが、しばらくは変えません。

僕にとって、広告収入って安定の収入というか公務員みたいなものなので。

FXとかはやっぱ不安定だしね。広告収入が安定していぱーいあれば、そりゃ僕嬉しすぎて泣いちゃうって感じです。

 

これから Adsense 広告を貼られる方は、見栄えはもちろん大事ですが、

広告収入の面ではヘッダ程最強なものはないと言われてもらいます。

 

 

以上。