ブログ配信登録(Subscribe2)の良さ的な

ブログ配信登録(Subscribe2)の良さ的な

Subscribe2 というプラグインを用いれば、簡単にメルマガみたいな機能が追加できます。
訪問してくれるユーザにメールアドレスを入力してもらって登録ボタンを押してもらうだけ。
(メルアド入力 → 登録ボタン → 確認メール → 本登録の流れ)

 

Subscribe2とは

メルマガとかブログ記事を更新した際に、購読してくれているユーザにメールで通知がいくというもの。

なので、せっかく書いたブログを多くのユーザに見てもらう為の気付きになるツール。

仕組みはまったくしらないけど気をつけないといけないのが1点ある。

自身のサイトのドメインと送信元のメルアドのドメインを合せないといけない。

このサイトだと、「yokono.me」になるので、「xxx@yokono.me」がいるということ。

独自ドメイン取ってればその辺は大丈夫だと思うけど、レンタルサーバで独自ドメインなしとかだと

なんかしらしないと送信できないかもしれない。

 

ちなみに、SMTPの設定とかは一切していない。

なので、どのように動いているかはまったく不明。Subscribe2に登録したメールアドレスを

差出人にどうにかしているのかもしれない。送信元の送信済みを見ればわかるかも。

 

登録方法はテキトーにみてください。

他のサイトにいっぱい書いてると思うので、わざわざ書かなくてもいいと思う。

僕の稚拙な文章より他のがいい。(めんどくさいだけ。)

http://www.amamoba.com/wordpress/subscribe2.html

ここの人わかりやすい!!(検索結果一位だった。wordpress subscribe2で)

 

 

んで余談だが、ブログを書くなら、やはりPVを上げたい。

PVを上げる方法がいくつかあると思う。

・質のいいブログを書く
・Google等のエンジンに広告を出す
・SEOを適切に行う
・SNSを使う
・Subscribe2等のお知らせ機能を使う ←今回はココ

 

結局、Subscribe2みたいなツールはSNS等で通知するのとなんら変わりない様にも

思えるが、ユーザの期待度というかブログへの興味のレベルは違うと思う。

SNSはテキトーにフォローできる分、手軽ではあるが依存度的には低いと思う。

メールアドレスをわざわざ登録してくれるユーザというのはいいユーザ。

例えばブログの目的が実店舗への集客を目的としているサテライトサイト的な感じだったら、

登録してくれるユーザというのはかなり大切なお客様になり得る。というかなってる。

だって自分のメールアドレス送るんですよ!?

わけわからんサイトとかだったらようしないでしょ。信頼があるから登録をしてくれる。

なので、そのユーザはかなり購入意欲なりなんなりが高いとも言える。(販売系ならね)

登録ページに個人情報取得のどうのこうのを書いておけば、別の案内をしてもいい。(よかったっけ?)

まぁこれをすることにより、ユーザが離れる可能性もあるのであくまで通知用ですのがいいかもしれない。

 

と、いうことで僕もSubscribe2をいちお導入した。

おそらく誰も登録はしないと思う。なぜなら僕が質のいいブログを書かないし、

更新もテキトーで何も有益な情報が得れないからである!!w

 

まぁ今年は、色んな事したいし自身の忘備録的な位置づけで色々書いて行きたいと思う2015年4月13日でした。

 

 

アドセンス広告表示の見栄えを良くする方法

アドセンス広告を表示する際に、デフォルトのコードのままだと左寄せになっています。

サイトによれば、真ん中寄せ、右寄せ等変えたいと思います。

今あるコードにちょこっと一文加えるだけで、見栄えがガラッと変わります。

 

  • デフォルト(左寄せ)

アドセンス左寄せ

う〜ん。ちょっと見栄えがよくない感じ。。。

これを中央寄せにすると、こうなります。

  • 中央寄せ

アドセンス中央寄せ

一気に見栄えがよくなりましたね。これ採用!

ちなみに右寄せは、想像の通りこうなります。

  • 右寄せ

アドセンス右寄せ

ボクのサイトだと、変な感じですね。違う形のサイトなら必要になるかもしれません。

 

で、方法ですが、アドセンス広告のコードに一文を入れるだけです。

デフォルトで左になっていると思いますが、左に設定したい場合は、「center」→「left」。

右は「right」に変えます。

 

以上、アドセンス広告表示の見栄えを良くする方法でした。

 

 

WordPress で Adsense 広告を表示する方法

WordPress で Adsense 広告を表示する方法

 

基本的には、index.php 等にコードを書き加えるだけでいいんですが、

PC ブラウザとスマフォで広告の大きさを変えた方が広告的には効果的です。

ボクの場合、PC ブラウザは横長。スマフォは四角いの(300*250)にしてます。

 

なので、ユーザの環境によって分岐を加えていきます。

ざっとこんな感じのコードを追加します。

 

ちなみに、どのテーマでも、基本的には footer.php を呼び出していると思いますが、

footer.php より先に記述してください。そうじゃないと、フッターの下に広告が表示されてしまいます。

 

index.php が終われば、カテゴリ用、タグ用、アーカイブ用にもコードを追記します。

 

P.S.

footer.php に追加すれば、必ず呼ばれるのですごい楽かもしれません。

というかそうした方がメンテ的にも絶対いいはずです。

ボクはもう個別に書いて、めんどくさくて放置してます。。。

 

 

以上、WordPress で Adsense 広告を表示する方法でした。

アメブロから WordPress へ移行する方法

ameba-wordpress

 

クライアントのブログ(アメブロ)から WordPress へ移行する事になりました。

アメブロは使った事ないですが、無料だと容量2GB制限があるみたいです。

そら5年も使ってたら 2GB 越しちゃうよね。

 

という事で、早速アメブロから WordPress へ移行です。

もちろん手で移行なんて3000記事くらいあるので、不可です。というより嫌ですw

検索すると色んな方法がありました。まぁツールを使って移行かなと思っていたら、

すごいいいのがありました。FC2 さんが勝手にやってくれるという。

※あくまで、FC2 への移行サービス。けどこれを使うと WordPress の形式でエクスポートできるので

これが最適かと。FC2 さんありがとう。そしてごめんなさい。

 

結果、

アメブロ → Fc2ブログ → WordPress

という事で、うまくいきました。

 

このサービス使いました。

FC2 移行サービス

 

参考にした記事

ShirasakaBlog.tv

fc2ブログから wordpress へ移行

ありがとうございました。すごい助かりました。

 

 

ちなみに、Mac アプリの「Cyberduck」で画像をアップしましたが、

全部で1GB もあったので、すごい時間かかりました。

しかも全選択でアップしちゃったので、固まっちゃいました。

上げる時はフォルダで上げるか、ディレクトリをきってから上げた方が良さそうです。

 

以上、アメブロから WordPress へ移行する方法でした。

WordPress 構築(さくらインターネット)

WordPress の構築方法の紹介です。

当方も使用している「さくらインターネット」にて構築します。

 

これから WordPress を初める方には、「スタンダード」プランをオススメします。

月額:¥500(14/8/5現在), 容量:100GB, WordPress クイックインストール等がついています。

※おそらく 10GB もあれば普通のブログ構築は可能ですが、大は小を兼ねるし、クイックインストールが

ついているので、「スタンダード」をオススメします。

 

  • WordPress 用の DB(データベース)を作成
  • さくらインターネットのコントロールパネルにてログイン。

スクリーンショット 2014-08-05 16.54.06

  • アプリケーションの設定 → データベースの設定

スクリーンショット 2014-08-05 16.54.56

  • データベースの新規作成 → データベース名を入力。(ここでは、「wp_」としました。)

スクリーンショット 2014-08-05 16.56.53

  • データベースが作成されているのを確認

スクリーンショット 2014-08-05 16.57.12

 

  • WordPress の作成
  • クイックインストール

スクリーンショット 2014-08-05 17.34.05

  • ブログ → WordPress

スクリーンショット 2014-08-05 17.34.32

  • WordPress のインストール先を指定

スクリーンショット 2014-08-05 17.35.17

  • WordPress のインストール完了

スクリーンショット 2014-08-05 17.36.22

 

  • さっそく作ったばかりの WordPress にログインしてみましょう

まずは、サイト名、ユーザ名、パスワード、メルアドを入力します。

※サイト名やサイトの説明は後ほど変更可能です。

スクリーンショット 2014-08-05 17.37.32

 

  • WordPress のインストール完了!!

スクリーンショット 2014-08-05 17.38.47

 

こんな簡単に WordPress をインストールする事ができます。

次回は、基本設定、テーマ、プラグイン等を紹介する予定です。

WordPress とは

wordpress-image

 

WordPress について書いていきます。

ちなみにこのブログも WordPress で構築しています。

 

  • WordPress とは

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。

※Wikipedia より抜粋。

 

WordPress はブログ用の CMS(Contents Management System)として有名ですが、

用途はブログに留まらず、HP 等でも利用されています。

ライセンスが GPL で配布されている為、無償で利用が可能となります。

  • WordPress の特徴

Wordpree の素晴らしさといえば、テーマ、プラグインにあると思います。

世界各地の PG、デザイナ の方々が誰でもテーマ、プラグインを使用できるようにしてくれています。

テーマというのは、ブログのテーマでありヘッダーからフッター、背景に至るまで様々な設定がされています。

このテーマを変えるだけでサイトイメージはゴロッと変わります。(飽きれば変えればいいのです。)

プラグインというのは、Wordpress 内で使用できる機能となります。

プラグイン形式でいくらでも機能追加できる事が特徴です。

例えば、

    • アクセス解析
    • SEO 対策
    • 絵文字追加
    • SNS 対応
    • スマフォ対応

等。基本的に欲しい機能は検索すれば見つかると思います。

これが WordPress のコミュニティのデカさを物語っており、最大の強みと言えるでしょう。

今後、Wordpress のインストール方法、使えるテーマやブラグインを紹介していきますが、

WordPress は本当に簡単に使えます。

当方、SE をしておりましたが、日本語がちゃんと読める方であれば、

インストールから運用まで簡単にできると思います。

※少し凝った事をしようとすると、PHP をイジる部分がでてくるのでハードルは上がりますが、

世の中情報が溢れているので、コピペでいける部分もすごい多いですw

 

 

以上、Wordpress とは でした。