MAC Finder 検索機能改めてってすごいな


久々の更新。

たぶん、1、2年くらい更新してなかったけど、なんとなく更新。
んで wordpress のバージョンも上がってたし、theme もついでに更新。

結構直感的に、「おっこれいいやん」と思て、「twentyeleven」というのを採用。
➡たぶんすぐ飽きて変える可能性も。。。

んでデフォルトのヘッダー写真が結構洒落てて、いいなーと思いつつも、
すぐ変えたくなってカスタマイズでテーマの設定を変えようと思ったが、
ない!個別の写真を選択できる機能がない!!背景画像はいけるらしいが、
ヘッダー写真は追加できなかった。

なので、全然開発した事のない PHP というものをみる事に。

ぶっちゃけコードわからんくてもどっかに、イメージを集約してるディレクトリがあるやろーと
思てたら、まさにビンゴで、「/images/headers/」にヘッダー写真が格納されてた。

余裕。フフンフンフーン♪で追加したけど、一向にカスタマイズでは表示されない。

なぜだ!?
そのディレクトリにあるファイルを全部読むのではないのか!?と思ったが、違う様であった。

う〜ん、もういいかと諦めようと思ったけどなんか悔しいので、
チラッと PHP さんを見る事にした。

header.php があったのでみてみたが、ようわからない。
まぁ「image」とかで検索してみるかという事で、検索すると「get_header_image()」があったので、
ああーこれかな、と思い header.php を検索してもこの関数はない。

うむ。違うクラス?的な感じでどこにあるんだろう?
てか eclipse とかなら、参照先も元もわかるけど、MAC の「テキストエディター」を使っていたので、
そんなんできるはずもなく、うむむと思った。

そこで今回わざわざ新たに書く程感銘を受けた、mac Finder の検索機能を使う。

右上の spotlight に「get_header_image()」を入れると、
でてくるでてくる。しかも索引されてるらしく超早い。

まぁ結果的には、「get_header_image()」は wordpress の機能っぽくて、
関係ねーと。

そこで、あっ画像名で検索したらいいんじゃね?という事で、他のヘッダー画像のファイル名で検索。
「functions.php」にあるある。
ヘッダーのファイル名が、配列に格納されまくってた。

素人ながらたぶんここに追加したらいいやろという事で、追加。

でたぁ〜〜〜〜(´∀ゞ)
無事解決。

まぁ何が言いたいかというと、自分しらん言語とか、開発環境もってないけど、
MAC Finder とテキトーな当て感を持っていればわからんくても解決できると。

いや、やっぱ Mac すごいわ、というのが一番言いたい。

終わり。20分くらい書いてた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です